リダ偽装検索

物体199の製作再開してからまともに動かす布石として前々から記述だけ作っていたリダ偽装検索を動かしてみた。
fvarの誤差が出ない範囲のみ検索する記述になっている。
これでマニーやハスターのヘルパーIDは所得できるので十分と判断。

この検索だけれど基本的にかなり数を回すから重たくなるはずの記述になっている。
具体的には最大でだいたい5万回の代入を行う。(現在の時点で)
ちなみに反物質でも2万ほど。

ここでfpsを比較すると
物体199リダ偽装検索最大設定:4.7fps
反物質リダ偽装検索最大設定:0.6fps
(両者とも検索中のfpsを計測)

なんでそっちの方が早いんだよ。
さすがにintの極大値まで回す気は毛頭ないけどこれは早すぎるだろ。
反物質のは若干変な処理混ざってるのは確かだけど何でこんな差が出ているのか謎
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

E・エメ

Author:E・エメ
東方の二次創作作ったり
mugenでキャラ弄くったり
呼び方は「エメ」でも「E・エメ」でもお好きな様に
一応リンクフリーです
スパム対策で「http」はNGワードにしていますのでご了承ください

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR